脳のしくみと役割

それでは、何をどのような順番で音楽学習をして行けば良いのかと言う問題に入る前に、簡単に脳のしくみについて説明をしておく必要があると思います。

脳幹部、小脳[命の座]

 脳幹部は脊髄と小脳や大脳などをつなぐ中枢神経の器官で、人間が動物としての命をつなぐ役割をしています。五感機能(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)で感じたものを大脳へ伝え、更に大脳から体の各部分等への運動命令が通る神経路と言えます。その他、すべての生命維持機能を含んでいます。
 一方、小脳は大脳の尾側、脳幹部の背側に位置し、知覚と運動機能の統合を受け持っています。平衡感覚や随意筋運動の調節もつかさどっています。大脳に比べると大まかな運動記憶能力を受け持ち、自転車に乗れたり、泳げたりという、時間が経っても忘れない簡単な能力は、小脳に記憶されていると思われています。
 これら部分は「命の座」と呼ばれ、動物としての人間をコントロールしている部分と言えるでしょう。


LinkIcon脳のしくみと音楽(7)


長曽我部誠の日記帳と題して、海外旅行のおもしろ話など満載

長曽我部誠のエッセイ集LinkIcon

イギリスの作曲家=ブリテンがオーボエのために書いた曲「6つのメタモルフォーズ」に登場するギリシャ神話の6人のキャラクターについて

ギリシャ神話の登場人物LinkIcon