第19回日本フルートコンヴェンション福岡2019
福岡のホテル事情〜ホテル難民にならないために

コンヴェンション期間のイベント状況を考える

〜どのように福岡ステイの計画を立てるか?〜

 

福岡市では、6月8日、9日にG20の「財務大臣・中央銀行総裁会議」が開催されました。そして、この会報が皆さんのお手元に届く頃には、ちょうど「G20大阪サミット」が開催されているころではないでしょうか?
ところで、コンヴェンションの参加申し込みはお済みですか?コンヴェンションの参加申し込みが終わったら、次は、移動手段と宿泊の確保です。
 
2017年に「2019年G20サミット首脳会議」が日本で開催されることが決まり、そのコンパクトに整備された美しく魅力的な都市環境を評価され、一度は、開催が福岡市に決まりました。そして、我がコンヴェンションの特別顧問でもある高島宗一郎福岡市長が陣頭指揮を取って準備作業に入りました。しかし、世界の首脳やスタッフ、報道陣を迎えるためのネックはホテルの室数でした。ホテル室数の確保が難しいということで、「2019年G20サミット首脳会議」の開催を大阪に譲ることになってしまいました
2015年、指原莉乃が女王に輝いた、あのAKB選抜総選挙が福岡ドームで開催された時も、多くのホテル難民が発生したことはご存知でしょうか?競争率の高いAKB総選挙のチケットは手に入っても、泊まるホテルが取れずに夜の福岡の街に若者たちがあふれたという現象は、全国ニュースでも大きく取り上げられました。
 
2019年夏、今回の日本フルートコンヴェンション福岡開催中に、NBA48のコンサートと三代目J SOUL BROTHERSのドームツアーが開催されます。そのほか、夏休みという時期も重なり、音楽コンクールや学生スポーツの大会の団体宿泊もこれから次々と増えていくと予想されます。
 
そこで、日本フルートコンヴェンション福岡2019実行委員会では、旅行代理店2社の協賛を得て、宿泊参加者予測の元、いろいろなプランを立てています。もちろん、アクロス福岡へのアクセスの良いホテルを確保しています。
 
HISは、羽田、名古屋、伊丹、千歳からの格安パックツアーを企画しています。このパックツアーでは、コンヴェンションの参加費、後夜祭の参加費も一緒に、一括で支払える便利なシステムを導入しました。支払いが一度で済むのは、助かりますね。
西鉄旅行は、新幹線を利用したホテルパックに力を入れ、ホテルのみの予約にも対応します。
また、両社とも10名以上の団体パックもセッティングしてくれますので、フルートオーケストラなどで参加される方は相談してみてください。
 
コンヴェンション参加者のみなさんがホテル難民にならないように、お早めの予約をお勧めします。